部分的に歯を動かす矯正

できるだけ早く治療を終えたい方へ

部分矯正(MTM)

全体の矯正より比較的費用も安く、比較的短期間で治療可能

MTM(部分矯正)とは、歯の全体を矯正するのではなく、出っ歯、すきっ歯、傾いている歯などを、部分的に矯正する治療法です。全体の矯正より比較的費用も安く、比較的短期間で治療ができますが、部分矯正は歯の状態によって、できる場合とできない場合があります。
全体の矯正より治療費も安く、おおよそ15万円~30万円程度、2ヵ月~6ヵ月と短期間で治療ができるので、多くの方に人気の治療方法のひとつです。

インプラントの歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療

一般的に認知されているインプラントとは異なる治療方法

歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療とは、人工歯をアゴの骨に埋め込むインプラント技術を活用して行われる、新しい歯の矯正方法です。矯正用のアンカースクリュー(デュアル・トップオートスクリュー)を埋め込み、船のアンカーのようにインプラントを支店として矯正したい歯をひっぱるので、通常の矯正より短期間で確実に矯正できると言われています。「インプラント」と聞くと、痛そう、手術が怖い、費用がかかる、などのイメージをお持ちの方が多くいらっしゃいます。しかし、一般的に認知されている「インプラント」とは全く別のものになります。
この方法で治療をするには矯正用のアンカースクリュー(デュアル・トップオートスクリュー)を埋め込む手術が必要です。埋め込む深さは2~3ミリと非常に浅く、矯正が終われば取り出し、跡が残ることもありません。非常に安全と言われていますが、埋入した後に周囲を清潔に保っていないと虫歯や歯周病になりやすくなる傾向が強くなります。
この治療方法はまだ新しい治療方法のため、取り扱っている歯科医院は多くありません。骨がしっかり成長した16歳以上と年齢制限もあり、誰でもできるわけではありません。

インプラント矯正のメリット

●短期間で効率よく歯の矯正ができる。
●2年以上かかる歯の矯正が、インプラント矯正だと大幅短縮。
●がっちりと骨に固定されたインプラントを支点として、矯正が必要な歯を効率よくひっぱることができるため、矯正のために健康な歯を抜歯せずに済む。
●外科手術をほどこさなければ治らなかったところが、インプラント矯正によって歯列全体を引き上げることができるようになり、切開手術なしに短期間で治療できるようになる。